トップ 保育園検索タウンについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

保育園検索タウン(口コミ情報)保育士になるには? > 保育士の仕事

保育士の仕事

保育士の仕事の画像

実際に保育士の仕事をするには、保育士の試験に合格しただけではできません。
合格しましたら、各都道府県に登録をし、「保育士登録証」を交付してもらわなければいけないので、注意が必要です。

保育士の資格を取得していれば、保育園で勤務することができます。
また児童福祉施設でも勤務することができます。

保育園での仕事の内容は、子供の色々な世話、食事や着替え、トイレなどの生活習慣を身につけさせる、保育園での集団生活で社会性を身につけさせる、一緒に遊んだりして、心身の発達させる、保護者の子育ての悩みを聞いて、アドバイスやサポートをするなどが挙げられます。
その他にも、園だよりをつくったり、行事を計画したりなど、保育園に関する仕事もしなければいけません。

保育士は、保護者以上に長時間子供に係わっています。
ですから、保育士の影響は大きいものです。
保育士の仕事をしていくには、少しでも小さな子供の変化を見逃さないようにし、ちょっとした変化でも、保護者にきちんと伝えることが必要です。
また、子供ですから、どのような動きをするかわかりません。
ですから、臨機応変に行動しなければいけません。

保育士の勤務時間は、認可保育園では、8:30~17:00が一般的ですが、延長保育があったり、残業をしたりすることが多いので、勤務時間は、長くなってしまうようです。
また、給料は、働く保育園や、学歴、経験などによって、かなり異なりますが、認可保育園の場合、初任給で20万円以下が一般的になります。

保育士は、専門的知識を持った職業ですので、育児のプロともいえる職業になります。
保育士は、子供の成長を目の当たりにし、成長を実感することが出来るので、やりがいのある仕事ではないでしょうか。

保育園検索タウン(口コミ情報)について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。