トップ 保育園検索タウンについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

保育園検索タウン(口コミ情報)保育園に入るには? > 保育園保育料

保育園保育料

保育園保育料の画像

保育園の保育料は、各市区町村、また、年齢、両親の収入に応じて異なってきます。

保育料は、年齢が低いほど高く、年齢が上がるに従って下がってくるようになっています。
また、2人目以降になると保育料が減額される市区町村もあります。

前年度の両親の収入に応じて保育料も異なります。
収入が高いほど保育料は高く設定されています。
また、生活保護世帯や、区民税・市民税が免除されている世帯は、保育料が無料になる市区町が多いです。

保育料の金額が影響してくることは、他にも扶養家族の人数や、そのほかの控除があるかないかなども判断基準になります。

東京都千代田区の場合は、生活保護世帯や区民税非課税世帯は、保育料は無料になり、所得税を支払う世帯は5600~57500円となっています。
所得税金額も細かく分け、保育料も細かく設定されています。

市区町村の財政状態によっても金額はかなり異なってきます。
保育料は、市区町村の担当に問い合わせをするとわかりますので、確認してみるといいでしょう。

保育園に入所する際は、保育料だけではなく、他にも色々お金はかかります。
指定の制服や通園かばんなどがある保育園では、入所する前に購入しなければいけません。
他にも、上履きや体操服、名札、写真代、文具など、いろいろな雑費がかかります。
バス通園するところですと、バス代、遠足代、保育園によっては、暖房代、光熱費、保護者会費などがあるところもあります。

認可保育園が保育料は一番安くなっています。
無認可保育園などですと、倍以上の保育料がかかるところもありますので、入所する前に、色々調べて金額を比較する必要があります。

保育園検索タウン(口コミ情報)について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。